動画を作成する過程で、BGMを何にするかに悩む方も多いと思います。
著作権を考えると何でも使えるわけではないし、Youtubeが提供しているフリー音源もちょうど良いものがなかなか見つからないものです。
そこで自分で作ってしまえということでアンビエント系音楽の作り方を探ったところ以外にできそうなのです。

使うのは Ableton Live。
DTM界に革命を起こしたソフトウェアです。
趣味でバージョン2から使ってはいたのですけど、アンビエント系を作ろうとしたことはなかったので、今回使ってみました。
参考にしたのはこちら。

Operatorという機能を使います。
この動画の通りにやってみるとそれらしい音が出てくるので、後はセンス次第。
これで音楽が自前でできれば著作権を全く気にせず作りまくれます。
素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です