Zoom会議のためにBOYA BY-M1(無指向性コンデンサラベリアマイク)を買ってみました。安くて有線のラベリアマイクを探している方にはお勧めです。

3月 9, 2021

普段はYAMAHAのTW-E3Aというワイヤレスイヤホンを使っています。

これはこれで調子はいいんです。マイクが拾う音が若干弱めなのが気になるだけで。ただフル充電でもせいぜい4、5時間しかもたないのです。いつもはそれでも特に問題ないんですが、今度ちょっと長い会議があって8時間以上使える必要があるので、有線のマイクとイヤホンを調達しました。

イヤホンは前から持っていた低価格ハイレゾイヤホンとして有名なナガオカのP908。わずか1200円程度の価格で、5〜80000Hzが再生できるという触れ込みの製品です。が、これは高音が刺さるタイプなので長い時間使っているとちょっと疲れるかもしれません。もしかしたら他のに変えることになるかもです。ちなみにナガオカという会社はレコード針で有名なあのナガオカで、今はイヤホンやヘッドホンなども作っています。

で、マイクも有線にしましょう、どうせならラベリアマイクにすれば目立たなくていいんじゃないかな?ということで、これまた2000円程度で買えるBOYAのBY-M1を購入してみました。これをYAMAHAのAG06に繋いでWindows10マシンでZoomを使用します。

しばらく使ってみましたが、結論としてはZoom会議で使うならアリでした。付属のクリップを付けてジャケットの襟に挟んでテストしましたが、無指向性で全方向の音を拾う上に、ケーブルが服と擦れる音も結構拾うなかなかセンシティブな特性です。なので、自宅でZoom会議を行うときのように周りがうるさくなくて、あまり動き回らないシチュエーションならわりと使えます。Zoomはノイズ低減機能もあるので、多少のタッチノイズはそれで気にならなくなります。

一方屋外で動き回る時なんかは、ちょっとノイズが乗りやすい印象ですね。風切り音も拾いやすいと思います。一応ウィンドスクリーンも付属していますが、あまり期待しない方がいいですね。ただ2000円程度のマイクですので、期待する方が野暮なんです。価格の割りにはしっかりと音を拾ってくれているし、マイク自体のノイズも許容範囲内であまり気にならないので、買って良かったと思っています。別にボーカルをきれいに録りたいわけではないですしね。

ちなみにAG03/06に接続するときは、マイクに付属している変換プラグを使わずに、3.5mmピンプラグをそのままHEADSETのTO CH1に繋ぐと音が出ます。変換プラグを使ってチャンネル1か2のマイク入力に挿すと音が出ませんでした。ご注意ください。

BOYA BY-M1の公式サイトはこちら。

http://www.boya-mic.com/lavaliermicrophones/BY-M1.html