タグ

Macで「DNS_PROBE_FINISHED_NO_INTERNET」が頻発してキーッってなるときにはDNSサーバの設定を見直すと直るかも。

Mac(Windowsも同様ですが)でブラウザを使っていて、なんの前ブレもなく急にインターネットが使えなくなって、上記のような画面になることがあります。上の画面はGoogle Chromeですが、メッセージは「DNS_PROBE_FINISHED_NO_INTERNET」だったり「DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN」だったり、ブラウザによってはただ「サーバが見つかりませんでした」とか「ページが表示できません」としか表示されないかもしれません。

CPU使用率が長い時間100%近くになっていてPCの動作が極端に遅いときや、何らかの理由でネットワークが切断されている場合もこの状態になることがあります。が、アクティビティモニタで見ても特におかしいところはなさそうです。

そんな時はDNSサーバの設定を見直してみるといいかもしれません。Macの場合は下記の手順で設定できます。

「8.8.8.8」「8.8.4.4」はGoogleのDNSサーバ、それ以外はCloudflareのDNSサーバです。(2606で始まる番号はIPv6アドレスです)これを追加して様子をみましょう。プロバイダのDNSサーバが既に設定されているときは、その前か後に追加してあげるといいと思います。こうすることでどこかのDNSサーバに障害が発生していても、その他のDNSサーバ経由で繋げるようになるはずです。

他の対処方法についてはこちらの記事も参考にしてみてください。