【NEW】Ardbeg 8 Years Old for Discussionが2021年7月にCommittee向け限定でリリースされます。Ardbegのフラッグシップとは?を議論するためのボトルです。

世界中に熱烈なファンを持つアードベッグは、ファンを驚かせ楽しませるために常に革新的であろうと努めています。この新たなアードベッグは、Commiteeメンバーと共に「もしアードベッグ10年がフラッグシップじゃなかったら」を議論するための1本です。

アードベッグ10年でピートスモークの面白さを体験してハマった人は多いと思いますが、この8年は新たなフラッグシップになる可能性を秘めているのかもしれません。若くて、ピートスモーク、クレオソート、強烈な木炭といった香りを纏いながらシェリー樽でバランスをとったボトルで、アードベッグらしいチャレンジングで新たなものを生み出そうという挑戦的な姿勢が見られます。とても楽しみですが、残念ながら日本向けには配送できないようです。手に入れる方法はいろいろありそうですが…