【新発売】肉とトリュフのジン!辰巳蒸留所と信濃屋のコラボ第2弾「First Essence 肉 トリュフ ジン for SHINANOYA」が7月29日から出荷開始です。

https://www.shinanoya-tokyo.jp/view/item/000000015005

辰巳蒸留所 ジン 信濃屋

【First Essence 肉 トリュフ ジン for SHINANOYA】
アルコール度数:51%
容量:500ml
価格:6,050円(税込)

飛騨牛ビーフジャーキーと国産トリュフを浸漬させて作ったというなんとも実験的かつ魅力的なジンが発売されます。テイスティングコメントがまたそそる。

~テイスティングコメント~
清涼感のあるジュニパーベリーと華やかな吟醸香。透き通った香り立ちで練度の高いスピリッツを感じさせる。 次第にスモーキーさと、墨汁と和紙。 口に含むと、ジュニパーベリー、吟醸酒、 BBQで焼いた肉の脂身、 セロリ入りコンソメスープ、 鶏肉を漬け込んだメスカル「ペチューカ」を 思わせる味わい。 余韻は綺麗で長く、エリンギやキノコの石づきのようなクラウディなタッチの甘みが出てくる。 飲み干したグラスにはしっかりと燻製香。 ソーダ割りや口の大きく開いた グラスで飲むのがお勧めです。

https://www.shinanoya-tokyo.jp/view/item/000000015005

ジュニパーベリーが出てくるので、まだジンのテイスティングコメントだと分かりますが、それにしても肉の脂身とかコンソメスープとか「ペチューカ」を思わせる味わいとか、面白すぎて期待感しかありません。アルケミエの名の通りの奇跡を生み出す取り組みですね。